ネットショッピングで得するおすすめクレジットカード比較

ネットショッピングで得するクレジットカード比較

この記事でわかること

ネットショッピングにおすすめのクレジットカード

クレジット払いをするメリット

ネットショッピングのセキュリティ

今やネットショッピングに欠かせない存在のクレジットカード。

クレジットカードなら支払いの手数料もなく商品発送までがスムーズだからショッピングに大活躍!

さらにカード発行会社運営のショッピングモールを経由すればポイントアップでどんどん貯まる!

「私は現金派」という方も、これを機にクレジットカードでのネットショッピングを楽しんでみませんか?

本コンテンツには広告を含む場合があり、記事内には企業のホームページへの広告リンクを一部掲載しています。これらの広告を経由して読者が企業ホームページを訪れ、成約が発生すると弊社に対して企業から紹介報酬が支払われるという収益モデルです。
提携企業一覧

ネットショッピングはクレジット決済がおすすめ!

安心・便利・お得なショッピングを実現

ネットショッピングにおすすめのクレジットカードは、セキュリティはもちろん、カードの不正利用などにも対応した補償サービスがあり安心して利用できるカードが多いです。

クレジットカード決済なら注文と同時に支払いが完了し、手間がありません。

代金引換や銀行振込でかかる手数料もかからないのでお得です。  

ポイントがどんどん貯まるショッピングモール

各カード会社がカード会員用に、インターネット上に有名店舗を集めて運営しているショッピングモール(ポイント優待サイト)

いつも利用しているお店も、カード会社運営のショッピングモール経由にするだけでポイントが数十倍になることも!

買い物だけでなく旅行から飲食店、さらには美容室等のネット予約でもポイントが貯まるモールもあり、ジャンルの幅を広げています。

ショッピングモールの例

自分がよく買い物をするお店が、どこのカード発行会社運営のショッピングモール経由でお得なのか?」を確認して選ぶのが、クレジットカードの賢い使い方です。

ショッピングモールの例

 

最低限のポイント還元率に注目

会員専用のショッピングモールを利用すれば、ポイント還元率が10%以上に達することもあります。

しかしそこまで還元率が上がるショップは少ないので、使いやすさを考えるなら「ポイント還元率は最低でも何%か?」を確認するのがおすすめです。

以下のクレジットカードは最低でも2%なのでおすすめ!

ネットショッピングでポイント還元率が高いクレジットカード

ランキングで比較

  • 1位楽天カード

    楽天カード

    • visa
    • mastercard
    • jcb
    • amex
    • dinners
    楽天カードのおすすめのポイント!

    楽天市場をよく利用する方におすすめ!

    インターネット総合ショッピングサイト楽天市場のお買い物で常にポイント3倍以上!

    貯まったポイントは1P=1円で利用可能

    「ネット不正あんしん制度」と「カード利用お知らせメール」でセキュリティもバッチリ

    • 年会費無料
    • 家族カード無料
    • ポイント高還元
    • 楽天Edy
    • QUICPay
    • 海外旅行保険
    キャンペーン情報
    • 新規入会&カード利用で最大5,000円相当の楽天ポイントをプレゼント
    楽天カードの調査結果を見る 楽天カードの公式サイトでチェック
  • 2位楽天プレミアムカード

    楽天プレミアムカード

    • visa
    • mastercard
    • jcb
    • amex
    • dinners
    楽天プレミアムカードのおすすめのポイント!

    楽天市場のヘビーユーザーにおすすめ!

    スーパーポイントアッププログラムにより楽天市場でいつでもポイント最大5倍!

    選べるサービスから「楽天市場コース」を選択:1倍のポイントが加算

    「お誕生月サービス」誕生月に楽天市場の利用:1倍のポイントが加算

    • ETC
    • ポイント高還元
    • 楽天Edy
    • QUICPay
    • 海外旅行保険
    • 国内旅行保険
    キャンペーン情報
    • 新規入会&カード利用で最大5,000円相当の楽天ポイントをプレゼント
    楽天プレミアムカードの調査結果を見る 楽天プレミアムカードの公式サイトでチェック
  • 3位ディノスカード

    ディノスカード

    • visa
    • mastercard
    • jcb
    • amex
    • dinners
    ディノスカードのおすすめのポイント!

    ディノスの通販を利用する方におすすめ!

    ディノスのお買い物:商品代金から5%割引

    わいわいプレゼントポイントが3倍

    入会後翌年から年1回ディノスでのお買い物に利用できる2,000円の割引クーポンプレゼント

    • 初年度無料
    ディノスカードの調査結果を見る ディノスカードの公式サイトでチェック
  • 4位JCB CARD W

    JCB CARD W

    • visa
    • mastercard
    • jcb
    • amex
    • dinners
    JCB CARD Wのおすすめのポイント!

    Amazonを利用する方におすすめ!

    基本ポイント還元率は通常の2倍(1%)

    JCBのポイント優待サイト「Oki Dokiランド」経由でポイント最大20倍

    Amazon利用時にカード登録すれば1P=3.5円分としてお支払いに利用可能

    • 年会費無料
    • ETC
    • 家族カード無料
    • ポイント高還元
    • QUICPay
    • 海外旅行保険
    キャンペーン情報
    • 新規入会Amazon.co.jpご利用分最大10,000円キャッシュバック
      ※キャンペーン期間:2023年4月1日(土)~2023年9月30日(土)
    • 家族カード入会で最大4,000円キャッシュバック!(JCBオリジナルシリーズ共通)※

      ※参加登録期間:2023年4月1日(土)~2023年10月31日(火)

    JCB CARD Wの調査結果を見る JCB CARD Wの公式サイトでチェック
  • 5位三菱UFJカード VIASOカード

    三菱UFJカード VIASOカード

    • visa
    • mastercard
    • jcb
    • amex
    • dinners
    三菱UFJカード VIASOカードのおすすめのポイント!

    貯まったポイントを無駄なく利用したい方におすすめ!

    基本ポイント還元率:0.5%

    「VIASO eショップ」経由で最大20倍以上の還元率に!

    貯まったポイントは面倒な手続き不要のキャッシュバック

    オンライン取引での不正利用による損害を補償する「NICOSネットセーフティサービス」付帯

    • 年会費無料
    • 家族カード無料
    • QUICPay
    • 海外旅行保険
    キャンペーン情報
    • 条件を満たすと最大10,000円キャッシュバック!
    三菱UFJカード VIASOカードの調査結果を見る 三菱UFJカード VIASOカードの公式サイトでチェック
  • 6位dカード GOLD

    dカード GOLD

    • visa
    • mastercard
    • jcb
    • amex
    • dinners
    dカード GOLDのおすすめのポイント!

    ドコモのヘビーユーザーにおすすめ!

    基本ポイント還元率:1%

    dカードポイントUPモール経由で最大10.5倍還元!

    ネットショッピングな安心な「お買物あんしん保険」は年間300万円まで補償

    • ETC
    • ポイント高還元
    • iD
    • 海外旅行保険
    • 国内旅行保険
    キャンペーン情報
    • 条件を満たすと最大20,000円相当のdポイントをプレゼント!
    dカード GOLDの調査結果を見る dカード GOLDの公式サイトでチェック
    • 8位ライフカード<年会費無料>

      ライフカード(年会費無料、学生)visa

      • visa
      • mastercard
      • jcb
      • amex
      • dinners
      ライフカード<年会費無料>のおすすめのポイント!

      カード利用が多い方におすすめ!

      ライフカード会員限定ショッピングモール「L-Mall」経由で最大25倍のポイントゲット!

      カード入会後1年間はポイント1.5倍でお誕生月は3倍

      年間利用額に応じて翌年度のポイント還元率がアップ

      • 年会費無料
      • ETC
      • 家族カード無料
      • iD
      キャンペーン情報
      • 条件を満たすと最大15,000円キャッシュバック!
    • 9位リクルートカード

      リクルートカード

      • visa
      • mastercard
      • jcb
      • amex
      • dinners
      リクルートカードのおすすめのポイント!

      リクルートのサービスを利用する方におすすめ!

      基本ポイント還元率:1.2%

      「ポンパレモール」経由で3%以上のポイントが貯まりカード利用なら合計4.2%以上の高還元!

      貯まったポイントは1P=1円でネットショッピング決済・ネット予約時に利用可能

      • 年会費無料
      • 家族カード無料
      • ポイント高還元
      • QUICPay
      • 海外旅行保険
      • 国内旅行保険
      キャンペーン情報
      • 【JCB限定】新規入会&カード利用で最大6,000円相当のポイントをプレゼント!
      リクルートカードの調査結果を見る リクルートカードの公式サイトでチェック

      オンライン不正利用保険の付帯でネットショッピングも安心

      オンライン不正利用保険とは、ネット上での不正利用による被害を補償してくれる保険です。

      カード会社によって名称は異なります。

      クレジットカードでのネットショッピングは便利ですが、カード情報を盗まれてしまうというリスクがあります。

      とくに要注意なのはフィッシング詐欺で、偽のホームページに誘導され、クレジットカードの番号や個人情報などを盗み出されるおそれがあります。

      被害に遭えば、本人に成りすましてクレジットカードを不正利用されるかもしれません。

      しかし、オンライン不正利用保険があれば被害を最小限に食い止めることができます。

      保険適用の流れ

       

      オンライン不正利用保険のメリット

      保険が付帯していれば、インターネット上の商品やサービス購入時に、不正にクレジットカードが利用された際に金額にかかわらず補償されます。

      また、フィッシング詐欺で盗まれたカード情報による被害までカバーしてくれます。  

      オンライン不正利用保険の注意点

      ショッピング保険とは異なる

      ショッピング保険は「クレジットカードで購入した商品の破損や盗難を補償する保険」なので、クレジットカードの不正利用は対象外となります。  

      カード会社への申請が必要

      カード会社にもよりますが、補償の適用期間は60~90日間が一般的です。

      この期間内に「不正利用された」と申告しなければ補償してもらえません。  

      会員に過失があると補償されないことがある

      クレジットカードが不正利用されても、契約者側の過失が認められると補償対象外となる場合があります

      そのため、以下の点に注意してください。

      オンライン不正利用保険が適用されない例
      • 家族や他人にカードを貸した場合
      • 容易に推測される暗証番号を使用していた場合
      • カード会社への届け出の内容に不備があった場合
      • 操作ミス、通信障害などが原因の場合

       

      オンライン不正利用保険が付帯するクレジットカード例

      ネットショッピングに必要な「セキュリティコード」

      ネットショッピングをする際にセキュリティコードの入力を求められることがあります。

      「セキュリティコードって何?」「どこにあるの?」と思われるかもしれませんが、わかってしまえば簡単です。  

      セキュリティコードの場所

      インターネットショッピングでは、セキュリティ性を高めるためにセキュリティコードの入力を求めることがあります。

      セキュリティコードはクレジットカードの国際ブランドによって場所が異なるので注意しましょう。  

      VISA・Mastercard・JCB・Diners Clubの場合

      これら4つの国際ブランドの場合、セキュリティコードはカード裏面に記載された番号の末尾3桁です。

      たとえば「1234 567」と書かれていた場合、「567」がセキュリティコードです。  

      American Expressの場合

      American Expressは例外で、カード表面に記載された4桁の番号です。

      セキュリティコードの場所

      セキュリティコードのメリット

      セキュリティコードはカードの表面に印字されているだけです。

      そのため、万が一スキミングなどでカード情報を抜き取られても、セキュリティコードの情報は盗まれません

      セキュリティコードを確認するためには、実際にそのカードを見なければならないのです。  

      セキュリティコードの弱点

      セキュリティコードも万能ではありません。

      たとえば、フィッシング詐欺に引っかかってセキュリティコードを盗まれてしまうことがあります。

      また、クレジットカードを盗まれたり、盗み見られたりすることもあります。

      クレジットカードの犯罪を確実に防ぐ方法はないので、クレジットカードの正しい使い方、いざというときの保険の利用を忘れないようにしましょう!


      ▼セキュリティコードの詳細はこちらの記事をご覧ください。

       

      ネットショッピングの代表的な決済方法

      クレジットカード以外にネットショッピングの決済方法はどのようなものがあるのでしょうか?

      6つの決済方法を順番に見ていきましょう。  

      クレジットカードでの決済

      現在ネットショッピングで最も利用されているのがクレジットカードによる決済で、実に6割以上の人がクレジットカード払いをしているようです。

      (引用元:平成29年度我が国におけるデータ駆動型社会に係る基盤整備)  

      ショッピングをした側は、クレジットカードを使ったことでポイントが貯まります

      また、他の決済方法と比較して情報入力などの手間が省けるというメリットもあります。

      また、販売者側にも「すぐに入金が済むので、すぐに商品の発送ができるというメリットがあります。  

      コンビニでの決済

      発行された受付番号を使い、コンビニのレジやATMで支払う決済です。

      コンビニは基本的に24時間開いていますし、この方法ならクレジットカードを持っていない人でも決済可能です。

      ただし、近くにコンビニがない場合は不便ですし、今後24時間営業のコンビニが減ってしまうと決済も面倒になってしまいます。  

      代金引換での決済

      商品が到着した際、配達員に料金を支払う決済方法です。

      直接現金を渡すので、「お金を支払ったのに商品が届かない」というトラブルを避けられますし、誰でも簡単にできます

      販売者側も、確実にお金を回収できるというメリットがあります。

      ただし、留守中に届いても受け取ることはできませんし、何より代引き手数料がかかります。  

      銀行振り込みでの決済

      販売者が指定した口座に商品の代金を振り込み決済方法です。

      自分の足で支払いに行くという点ではコンビニ決済に似ているかもしれません。

      昔ながらの決済方法なので高齢者にもなじみ深いですが、振込手数料が必要ですし、振り込める時間帯が限られているというデメリットもあります。  

      通信料金・プロバイダ料金への上乗せ

      月々の携帯電話の料金に上乗せされる形で請求される決済方法です。

      携帯電話を持っている人ならお手軽ですが、その分買いすぎに注意しなければいけません。  

      後払い決済

      先に商品が購入者に届き、問題なければ販売者にお金を支払うという決済方法です。

      購入者は納得して商品を購入できますし、支払いはコンビニや郵便局でできます。

      販売者は決済代行会社が立て替えることで未払いのリスクを回避できますが、もちろん購入者は支払いを忘れてはいけません。


      6つの決済方法を見ましたが、一番おすすめしたいのはクレジットカード決済です。

      いつでも簡単に支払えるうえに、ポイントが付くメリットは大きいです。

      不正利用や情報流出といった不安はありますが、クレジットカードによってはネットショッピング用の保険が付帯していることもあります。

      口コミ

      性別・年齢女性・30代
      職業専業主婦
      経済的なのにポイントがお得に貯まります

      当時ネットショッピングにハマっていた私は、友達に「ネットで買うなら楽天カードがいいよ」と勧められたのが取得のキッカケです。

      取得する際にもポイントがもらえるし、キャンペーン中なら通常より多くのポイントがもらえます。

      他のクレジットカードは200円で1ポイントなどが多いですが、こちらのカードは100円で1ポイント貯まるというのも魅力の一つです。

      ネットショッピングはもちろん、実店舗での買い物、光熱費や携帯代などの支払いでも使えるのでとても経済的です。

      貯まったポイントは1ポイント1円から使えて、ネットで買い物をする際に使えます。

      買う側のランクなどがあり、ランクによって獲得出来るポイント数も高くなるので、楽天市場でショッピングする方には特にオススメのカードだと思います。

      性別・年齢男性・40代
      職業サラリーマン
      楽天市場をよく利用するので、楽天スーパーポイントが貯まりやすい

      洗濯用洗剤、柔軟剤、シャンプー、ハンドソープ、コンタクトレンズ保存液など日用品で使用銘柄が決まっているものについて、楽天市場で一番安いショップを選んで買っていました。

      楽天カードで支払うとポイントが増えたり、楽天カードの会員になるとそれだけでポイントがもらえたりすることを、楽天のサイトで見つけました。

      帰省の際のお土産なども楽天市場で購入し、直接実家に送ったりしていて、利用頻度、金額は増えていました。

      またガソリンスタンドなど提携する先で楽天カードを利用すると、通常ポイントに加えて特別にポイントがつくことがわかりました。

      楽天市場と楽天カードに集約することによって、かなりのメリットがあると判断して、楽天カードの会員になりました。

      性別・年齢男性・20代
      職業会社員
      ポイントが貯まりやすいのでショッピングに最適

      取得しようと思ったきっかけが、ポイントが貯まりやすいカードを選ぶことでした。

      例えば入会すると10,000ポイントなどが貯まる。

      クレジットカードでショッピングをすると10倍、20倍貯まるコーナーがたくさんある。

      カードのポイントが貯まりやすいイベント、キャンペーンが頻繁にある。

      スマートフォンのアプリで管理ができ明細確認、支出管理ができる。

      またネットショッピング以外にもお得に使え、ポイントが貯まりやすいカードであることです。

      車によく乗るのでガソリンを給油する時にクレジットカードを使うと割引になり、さらにポイントが多く貯まる。

      コンビニやスーパーなどで使ってもポイントが貯まりやすい(2倍になるなど)が主な理由です。

      性別・年齢女性・20代
      職業会社員
      楽天市場をよく利用するので、楽天のポイントが貯まりやすい

      社会人になってもクレジットカードを持っていなかったので、1枚はクレジットカードを持とうと思いました。

      比較したところ審査も通りやすいと知り、楽天市場で普段お買い物をするので、楽天カードにしました。

      また、入会をしようとした時に8,000ポイントプレゼントのテレビCMもしていたので、即日入会申し込みをしました。

      特に書類を送ったり、判子を付いたりなど面倒な手続きもなく、少々不安にも思いましたが、無事に審査にも通り、一緒に申し込みをしたETCカードも数日後には届きました。

      楽天カードを使って楽天市場でお買い物を楽しんでいますが、楽天カード決済でのポイントやクレジットカード使用金額に対するスーパーポイントの付与など楽天市場でお買い物をする人なら、持っていて損はないカードだと思います。

      機能で絞り込める!クレジットカード検索

      条件を入力してください

      機能・特徴で選ぶ

      年会費で選ぶ

      国際ブランドで選ぶ

      カードの種類で選ぶ

      付帯カードで選ぶ

      付帯保険・補償で選ぶ

      マイレージで選ぶ

      電子マネー付帯で選ぶ

      支払日で選ぶ

      クレジットカード 会社別一覧

      銀行系
      信販系
      ガソリン
      ネット・通信系
      航空系
      鉄道系
      小売店
      人材サービス

      クレジットカード忍法帖

      クレジットカードに関する基礎知識やお得なキャンペーン情報などお得な情報も盛りだくさん。

      当サイトに関する注意事項

      1. 1.当サイトで掲載している商品情報は、すべて運営者独自の見解に基づくものです。我々は広告事業主ではなく、一方的にサービスに勧誘する目的は一切ございません。そのためサービスは、必ずお客様ご自身で判断したうえでお申し込みください。
      2. 2.キャッシング、各種ローンのお申し込みに関しては、申し込み前に熟考し計画的にご利用ください。
      3. 3.当サイトの記事に掲載している情報は、万全を期して提供するよう努めています。しかし業者が提供するサービス、または法律の変化により掲載している情報と相違が出る可能性があります。そのため内容の正確性については保証いたしかねますので、お申し込みの際は各金融機関の公式サイトに掲載されている最新情報を必ずご確認ください。
      4. 4. 当サイトが提供している情報、リンク先などでいかなる損失や損害が発生しても、当サイトでは一切責任を負いかねますのでご了承ください。
      5. 5.当サイトで公開されている情報は、予測なしに削除、変更することがございます。情報の変更、削除により生じた損害について、当サイトは一切責任を負いかねますのでご了承ください。
      6. 6.当サイトではアフィリエイトプログラムを利用し、事業者(アコム/プロミス/アイフル/JCBなど)から委託を受け広告収益を得て運営しております。